コミックマーケット40周年史 「40th COMIC MARKET CHRONICLE」 コミックマーケット88にて刊行!


(2015年10月1日追記)

コミックマーケット40周年史「40th COMIC MARKET CHRONICLE」の重版を行い、コミケットサービスでの通販を開始しました。通販ページはこちらです。

重版分は、初版発行後に確認された誤記を修正しています。初版分をお買い求めの方向けに、正誤表を公開しました。

コミックマーケット30周年史「コミックマーケット30’s ファイル」のPDFも合わせてこちらのページ公開でします。

(2015年8月25日追記)

現在、40周年史購入者を対象にしたアンケートを実施しています。ぜひご協力ください。また、感想などもお待ちしています。

また、40周年史ならびに30周年史(コミックマーケット30’sファイル)の誤記に関しての情報を収集しています。専用のフォームより情報をお寄せください。

 

2015年8月14日~16日に東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット88において、コミックマーケット40周年史「40th COMIC MARKET CHRONICLE」(以下、「40周年史」とします)を発行することをお知らせします。

40th_CHRONICLE_Hyoshi

 

この「40周年史」は、さかのぼること10年前の2005年3月に発行されたコミックマーケット30周年史「コミックマーケット30’sファイル」以来、10年ぶりに刊行されるコミックマーケットの歴史を振り返る書籍となります。本書では、「コミックマーケット30’sファイル」では書き切れなかったことや、新たに記録されたこの10年の出来事やデータを中心に構成しております。

 

■販売場所

コミックマーケット88 準備会販売ブース(設営日8月13日より販売いたします)

 

■概要

判型 :B5判
ページ数 :約340ページ
価格 :2,000円(税込)
表紙写真 :鈴木心

 

 ■コンテンツ一覧

  • 座談会・対談

コミケットに参加していた(いる)サークルの座談会や、印刷会社・西4階企業ブースその他の座談会等を掲載。色々な視点でのコミケットや、今だから語ることのできるエピソード等々をふんだんに盛り込んだページとなっています。

 

  • 「3大CGM 日本最大の決戦」:クリエイターのプラットフォームとして、日本のコンテンツ文化の裾野を拡げることに大きく貢献してきたpixiv、niconico、コミックマーケットが初めて一同に集まり、その役割について語り合った座談会
  • 「ZUN×市川孝一 ビールを飲みながら東方とコミケを語る」:東方プロジェクトの作者ZUNとコミックマーケット準備会共同代表市川孝一が、東方プロジェクト、商業メディア、同人ソフト、コミックマーケットについて、ほろ酔いながらも真面目に議論
  • サークル座談会 女性系サークル編
1990 年代編 :「スラムダンク」「幽遊白書」、「KOF」等格闘ゲーム、「ガンダムW」
硝音あや、なるしまゆり、日向朝衣、南かずか、よしながふみ
2000 年代前半編 :「NARUTO」、「ワンピース」「テニスの王子様」
139、一宮思帆、天河藍、ねこ田米蔵、氷堂涼二
  • サークル座談会 男性系サークル編
1990 年代編 :何故かテーマは「ロック」に。なにがどうロックなのかは本編をお楽しみに。
あいざわひろし、岩崎啓眞、ハラキリセブン、ハラキリレオ、B1H、○蜜柑、れっどべあ
2000 年代前半編 : ギャルゲージャンルの伸張により、絵柄が大きく変わった時代
甘露樹、なかじまゆか、七尾奈留、九尾、氷川へきる、みつみ美里
  • 印刷会社座談会
その1 :「マンガだからと馬鹿にされた時代もありました」
共信印刷、ポプルス、緑陽社
その2 :「データ入稿するだけでなく、印刷会社に相談を。作れる本の幅が拡がります」
しまや出版、PrintWalk、ねこのしっぽ

 

  • 西4階企業ブース出展企業座談会:

「謙虚さとリスペクトさえあれば、同人の世界は無限に広がる」

アクシア、アニプレックス、KADOKAWA、ニトロプラス

 

  • トピックス

2006年秋の米沢嘉博コミケット前代表逝去と、それに伴う共同代表への移行の内幕をコミケットスタッフでもあるライトノベル作家の松智洋が、関係者に総力取材し描いた『代表が代わった日』をはじめとした、ここ10年のコミケットを語る上で欠かせないエピソードの数々は必見です。

 

  • 『代表が代わった日』
  • コミケットの理念 いままでとこれから
  • コミケットへのサークル申込方法の変化-この10 年にフォーカスを当てて-
  • 米沢嘉博記念図書館
  • 設営について
  • コミケットとコスプレ-この10年の大変化-
  • コミケットプレスの軌跡
  • コミケットと海外参加者
  • 法律家から見た自由の実験場としてのコミケット

 

  • シンポジウム・アンケート

これまでコミケットは、様々な立場の有識者・学識経験者の方をお呼びして、いくつかのシンポジウムを開催してきました。そこでは、コミケットに対する外部からの期待や、コミックマーケットの現在と将来の可能性について意見が交わされました。そのシンポジウムの内容をご紹介いたします。

また、30周年アンケートに引き続き、35周年、40周年と参加者へのアンケートを行い、その様々な実相と変化が明らかになってきました。これらを通じて、その時々で内外から多角的に捉えられたコミケットの姿を見ることができます。

 <シンポジウム>

  • ユーザーが産み出す超多様性市場としてのコミックマーケットとその今後(C77)
  • 日本発コンテンツの創出と海外への浸透が産む日本への理解(C78)
  • コンテンツビジネスと地域振興(C79-80)
  • OTAKU EXPO シンポジウム 俺たちのコミケがそんなに悪いイベントなわけがない-「公」の中の人がコミケとファンイベントを語る-(コミケットスペシャル6)

 <参加者アンケート>

  • コミックマーケット35周年調査
  • コミックマーケット40周年調査(速報・サークル参加者調査)

 

  • Photo & Collection

コミックマーケットの過去10 年分のカタログ表紙イラスト、企業ブースパンフレット表紙、森林保護募金ポスター等のイラスト紹介や、当日の風景写真等をカラーページで収録しています。この3月に行われたコミケットスペシャル6 -OTAKU SUMMIT 2015-についてもばっちり完全収録しています。

 

  • コミケット年表

今回の40 周年史は、ここ10 年の出来事を中心として構成されていますが、40年のコミケットの歴史のうち30周年まで(コミケット1~67)を年表という形でまとめております。主要な出来事や、会場の変遷、節目のイベントや事件等もコラムとして掲載し、その時期に何が起こったかをわかりやすく紹介しております。

 

  • クロニクル

コミケットでは、各会期終了後「アフターレポート」を発表しており、コミケット各会期の当日の模様を要約し紹介しております。これらはコミックマーケット公式サイト「一般参加者サポートページ」の「コミックマーケット年表」内で公開され、カタログにも掲載されております。

この40周年史では、前回発行した30周年史に収載した会期以降のC68からC87までと、コミケットスペシャル4、5、6の「アフターレポート」から要約したものを中心に各回の情報をまとめております。

 

  • データベース

コミックマーケットに関係するデータをここ10年間に絞って掲載しております。同人誌の世界やいわゆる「オタク文化」に影響を与えた作品を追った「オタク年表」。作中にコミックマーケットや同人誌、即売会が登場したり、言及があったりした書籍をまとめた「ブックリスト」。コミックマーケットに集まる表現の流行がわかるサークル申込での「ジャンルコードの変遷」。なかなかまとまった形で見ることのないこれらの情報から、この10年間を振り返ってみて下さい(これらの資料は30周年史と繋がってもいます)。

  • オタク年表
  • ブックリスト
  • ジャンルコード変遷

 

■関連情報:30周年史「コミックマーケット30’sファイル」のPDF無料公開

今回の「40周年史」が、30周年史「コミックマーケット30’sファイル」を補完する役割を持つため、30周年史のほぼすべての記事を公式サイトにてPDFファイルとして無料公開します。公開ページはこちらになります。